仕込み味噌の作り方

このレシピをプリント

仕込み味噌

熟成を楽しむ仕込み味噌♪

材料

  • 【使用商品】
    お好みの仕込み味噌を見つけてください♪

  • ●濱醤油醸造場 

  • 寒仕込み味噌・甘口

  • 寒仕込み味噌

  • 仕込み味噌・甘口

  • 仕込み味噌

  • ●鎌田醤油

  • 仙台仕込み味噌

    5kg・10kg

  • 【ご家庭で用意していただくもの】

  • 保存容器
    (ホーロー容器・陶器・プラスチックたる・タッパー等)

  • 食塩

  • ビニール袋

  • 消毒用アルコール

  • ラップ

つくり方

保存容器をアルコール消毒や煮沸消毒する。

仕込み味噌

味噌を丸めて容器に詰める。
1段目を詰めたら平らにならす。

仕込み味噌

②の作業を繰り返し、全部敷き詰めたら表面を平らにする。
しっかりと上から押さえて空気を抜くのがポイント。
容器の周りについた味噌はアルコールなどで拭き取る。

仕込み味噌

ラップを放射線状に重ねて敷き詰める。
(重し・カビ防止のため)

仕込み味噌

カビ防止のために塩を2~3cm敷き詰め、容器のふたをする。

仕込み味噌

ゴミ避けのビニール袋を被せて縛り、直射日光の当たらないところで保存・熟成させる。
※開封予定日や注意事項を紙に書くと良い。
(夏場も冷蔵庫に入れない・むやみに開けないなど)

仕込み味噌

仕込んでから約3ヶ月後に天地返し(上側の味噌と下側の味噌を混ぜる)を行う。
仕込んで約6ヶ月から食べ頃です。

仕込み味噌

Point

・詳しい作り方は、購入した商品に添付されています。
・夏場は室温が高くなりますが、夏の暑さも美味しい味噌になるための欠かせない季節ですので、冷蔵庫などに入れずに保管してください。
・完成してからも、常温で保管していると発酵が進むので、色の濃い味噌がお好みでない場合は、小分けして冷凍保管するとよいです。